不動産を売却したいアナタの悩みを解決に導く!一括査定で売却価格を調べる方法とは?

家を1円でも高く売りたいなら、一括査定で売却価格を調べるのが、
賢いやり方です。

実績豊富な業者だけ集めましたので、今すぐ「公式サイト」ボタンから
依頼してみては?

サイト名
提携不動産会社
最大査定社数
見積り入力時間
イエウール
イエウール
1700社 6社 60秒
リビンマッチ
リビンマッチ
1400社 6社 45秒
イエイ
イエイ
1000社 6社 60秒

 

知っておかないと損!!家を売るまでの流れは?

 

家やマンションを売るときに、必要な手順をお伝えします。

基本的な流れとして、家やマンションを売るときは、

1)価格査定

2)不動産屋との媒介契約

3)売却価格の決定

4)販売活動(買い手が決まるまで)

5)買い主との売買契約

6)不動産の引き渡し

7)確定申告

という流れで、進んで行きます。

 

ひとつの不動産屋だけで査定を終わらせずに、

一括査定サービスを活用して

少しでも高く査定してくれる不動産屋を探しましょう。

また、査定~不動産の引き渡し、までにかかる期間は、

早くて4ヵ月~8ヵ月※ほどかかるケースが最も多いという調査結果があります。

※at homeの「中古物件の“売り手”と“買い手”のキモチ調査」より

家を売るのに必要な税金や費用は、いくつかあります。

このことを知っておかないと、思っていた金額が、手元に
残らないかもしれません。

 

必要な税金や費用などをご紹介しますので、参考にしてください。

 

【家を売る費用の一覧表】

家を売る費用の、一覧表です。

例として、「2,500万円」で家を売却した場合の費用は、
以下になります。

    • 仲介手数料←費用の大部分がコチラ

不動産会社に支払う仲介手数料です。

(2,500万円×3%+6万円)×1.08=874,800円

 

    • 印紙代

売買契約書に貼る、印紙代です。 10,000円

 

    • 登記代

住宅ローンの抵当権抹消の、登記代です。 20,000円

※ 金額は、多少前後します。

 

    • 住宅ローンの返済関係

住宅ローンの一括返済事務手数料: 4,320円

固定金利の場合は、違約金が別途必要になります。

※ 金額は、金融機関により異なります。

 

    • 税金

住んでいた家を、「3,000万円以下」で売却するので、
所得税はかかりません。

固定資産税・都市計画税の日割り: -32,000円(受取)

 

    • その他

古い家を売りやすくするために、ハウスクリーニングや
最低限のリフォームなどを、する場合があります。

 

合計 877,120円

 

この例だと、2,500万円で家を売る場合、費用として
87万7,120円(売却価格の3.5%)が、かかることがわかります。

 

各項目を、詳しく見ていきます。

 

    • 仲介手数料

仲介を依頼した、不動産会社へ支払う手数料。

宅建業法で、仲介手数料の上限は決められています。

 

家の売買価格から、仲介手数料を計算すると、以下のようになります。

ぜひ、参考にしてください。

 

【仲介手数料の早見表】

家の売買価格 仲介手数料(税込)
500万円 226,800円
1,000万円 388,800円
1,500万円 550,800円
2,000万円 712,800円
2,500万円 874,800円
3,000万円 1,036,800円
3,500万円 1,198,800円
4,000万円 1,360,800円
5,000万円 1,684,800円
6,000万円 2,008,800円
7,000万円 2,332,800円
8,000万円 2,656,800円

 

宅建業法で決まっている仲介手数料は、上限の金額です。

不動産会社は、上限より低い金額であれば、自由に仲介手数料を
決められますが、ほとんどの場合、上限価格の満額を支払うのが
一般的です。

 

    • 抵当権抹消費用

住宅ローン残債があり、抵当権が設定されている場合に抹消登記の登録免許税が必要。

抵当権の抹消を司法書士に依頼する場合は、司法書士の報酬も必要となります。

 

    • 不動産売買契約書の印紙税

不動産の売買契約書に印紙を貼り、納税をします。

 

    • 譲渡所得税

物件の売却により利益が出た場合、所得税と住民税がかかります。

 

    • その他

引っ越し費用や不用品の処分費用なども発生する場合があります。

 

 

以上が、家を売るのに必要な費用なので、これを踏まえた上で、
一括査定を依頼してみてください。

 

各社のサービスの違い

 

    • イエウール

一戸建てやマンション、土地を売りたいユーザーへ、
無料査定・売却相談サービスを提供する、仲介サービスになります。

 

対応地域は、日本全国です。

 

◎イエウールの特徴

▼イエウールが悪徳企業を契約解除しているので、優良な不動産会社のみ提携

▼簡単な操作で、最短60秒で入力作業ができる

▼利用は無料

▼これまでの利用者数は、1000万人を突破

 

全国1700社以上の不動産会社と提携しています。

 

 

    • リビンマッチ

家やマンション、土地を売りたいユーザーへ、
無料査定・売却相談サービスを提供する、仲介サービスになります。

 

対応地域は、日本全国です。

 

◎リビンマッチの特徴

▼Pマークを保持していて、個人情報の保護が徹底されている

▼簡単な操作で、最短45秒で入力作業ができる

▼利用は無料

▼これまでの利用者数は、440万人を突破

 

全国1400社以上の不動産会社と提携しています。

 

 

    • イエイ

サービス誕生から10年の運営実績がある、
無料査定・売却相談サービスを提供する、仲介サービスになります。

 

全国対応が可能です。

 

◎イエイの特徴

▼大手から中小企業までまんべんなく、不動産の売却査定額を比較できる

▼無料で利用可能

▼無料査定依頼は60秒

▼これまでの利用者数は、400万人を突破

 

全国1000社以上の不動産会社と提携しています。

 

 

タイミング良く、家を売るようにするには、
「いま住んでいる家の売却」と「転居先の購入」を、
いかにスムーズに行えるか・・・という点が重要です。

そのためにも、自分が相談しやすい不動産会社を、
しっかり選ぶことが大事です。

 

街の不動産会社へ相談すると、
いろいろな会社を比較することが出来ません。

また、相談した会社と相性が良くなかった場合には、
新たな会社を探す手間が発生してしまいます。

 

それを解消するためには、
不動産の一括査定サービスを利用するのが、最も理想的なのです。

 

一括査定の際には、
備考欄などで必ず「家を高く売りたい」という意思を伝え、
不動産会社の反応を待ちましょう。

 

なお、提携している不動産会社が、
しっかり「家を売る」ことに対応している・・・。

そんな、一括査定サービスだけを、以下に集めてみました。

今すぐ、査定依頼してみては、いかがでしょうか?

サイト名
提携不動産会社
最大査定社数
見積り入力時間
イエウール
イエウール
1700社 6社 60秒
リビンマッチ
リビンマッチ
1400社 6社 45秒
イエイ
イエイ
1000社 6社 60秒

 

 

スムーズな売却を実現させるためには、
不動産会社選びが、最も重要です。

そのためにも、複数の不動産会社の中から、
相性の良いところを手を抜かずに、しっかり選びましょう。

 

上記のサービスを利用して、今後の生活が
実りあるものになることを、祈っております。

 

 

出典:イエウール、リビンマッチ、イエイ

タイトルとURLをコピーしました